RF14-35mm F4 L IS USM欲しいよねって話をしたい

これは、買ったレンズ・欲しいレンズ Advent Calendar 2021における12/18の記事です。

なんで欲しいの?

旅行など遠出する際に必ず持ち出すのが、14-24mm F2.8 DG DN Artです。14mmという超広角から風景を収められる上、トリミングにも耐えうるほどの画質を兼ね備えているからです。

ただ、出目金レンズという性質上、どうしても逆光対策が難しくなります。ナノポーラスコーティングによって耐性を向上させているとは言え、太陽など強烈な光源を直視すると、レタッチで消しきれないゴーストが発生することも。

一方、RF14-35mm F4 L IS USMの場合、↑よりずっとレンズゴーストが少なくなります。EF16-35mm F4L IS USMと比べても顕著に改善されているため、風景撮影で多用することを考えると、無理してでも欲しくなります。

また、収納時の重量・サイズがコンパクトになるのも大きいですね。よしんば、レンズフード込みだと全長が長くなったとしても、全体的な取り回しが向上するのは強い。

比較画像

なお納期がご臨終な模様

商品の供給状況についてのお詫びとご案内

順次、出荷の予定ですが、新たにご注文いただく際は、お届けまでに半年以上かかる場合があります。

お届けまでに半年以上かかる場合があります。

お届けまでに半年以上かかる場合があります。

この記事へのコメント