2022年11月のカメラ趣味まとめ

RF24-70mm F2.8 L IS USMを買ってみたが便利すぎた

値上げの報を受けて、滑り込みで購入してみました。RF70-200mm F2.8 L IS USMなど他の大三元も値上がりしていますが、先月の記事でも取り上げたように、ポチるモチベーションが上がらなかったので……。描写の感想としては次の通り。

  • 絞り開放からよく解像する。RF24-105/4Lは1段絞りたくなることもあったが、こちらは解像のために絞る必要性を感じない
  • コマ収差がかなり少ない。24mm地点では、RF24-105/4LだけでなくEF16-35mm F4L IS USMより少ない気がする
  • 最短撮影距離が短い。RF24-105/4Lと比べてずっと短いので、主に50mm地点でテーブルフォトが容易になった
  • 手ぶれ補正はRF24-105/4Lと同じぐらい強力に感じる。上記のように絞り開放から使えるので、余計に夜に強くなった
  • テレ端がRF24-105/4Lより短い。なので、少し伸ばしたい際は1.6倍トリミングして妥協するか、RF100-400などに付け替えたい
  • RF24-105/4Lより一回り大きい。腰に下げるとデカさが目立つ。描写力を意図しないならRF24-105/4-7.1の方が良いかも
  • RF24-105/4Lほどではないものの、レンズゴーストが出る。気になる場合は適宜回避策を講じる必要性を感じた

DaVinci Resolve StudioとDxO Photolab 6に課金した

前者は4万円以上しましたが、高画質なリサイズやノイズ除去など、強力なフィルターが使えるようになりました。また、10bit動画も読み込めますので、「Log撮影した動画を取り込んでLUTを適用」といったテクニックを活用できるのは捗ります。Voukoderという動画エンコード用プラグインを組み込めるので、より高音質な動画を作成できるのも良いですね。8K動画へのエンコードもアンロックされましたが、再生負荷が高すぎるので、しばらく使うことはないでしょう。

後者はアップデート費用だけなので、ブラックフライデー期間だと7500円で済みました。DeepPRIME XDノイズ除去の効果は確かであり、今後の活躍に期待できます。ただ、前述したように明るいレンズを購入したので、ノイズ除去を頑張らないといけない場面は減ることでしょう。他に気になるのはパース補正機能……Adobe税を払わなくなったので、この手の特殊な処理が利用できるようになるのは便利。

サブ機は不要?必要?

LX100M2とEOS R6を手放したので、現状の手持ちはEOS R5だけになりました。

サブ機を購入する場合

候補として考えられるのは、EOS RとEOS R7。どちらもEOS R5が使用しているバッテリーを使用できますし、レンズも共用できます。EOS Rの強みはフルサイズセンサーによる画角の広さと高感度耐性、EOS R7の強みはAPS-Cセンサーによる換算焦点距離の延長とAF性能。後者の場合、RF-S18-150mm F3.5-6.3 IS STMという便利そうな高倍率ズームとのレンズキットがあるのも良いですね。後者にRF100-400mm F5.6-8 IS USMを付けて、換算160-640mmとして運用するのも面白そうです。まあそれをすると、EOS R5にRF24-70/2.8Lを付けた際、換算70~160mmという空白地帯ができてしまうのですが……。
逆に、EOS R5にEF16-35/4L、EOS R7にRF24-70/2.8Lを付けて、徹底して空白地帯を無くす運用もアリかもしれません。

サブ機を購入しない場合

EOS R5を信頼して、ずっとそれだけ使う運用もあります。幅広いレンジを切り替えないといけないほど慌ただしいときは、2台持ちより高倍率ズームの方が手っ取り早いですし。その場合、高倍率ズームの候補としてはRF24-240mm F4-6.3 IS USMかRF-S18-150mm F3.5-6.3 IS STMが考えられますが、画質なら前者、サイズ感なら後者が優れていると思われます。外では高倍率ズーム、ガチる時や室内では標準ズームを付ける運用ですね。
逆に、望遠の画質も考慮する場合は、EF70-200mm F2.8L IS III USMを売却し、RF70-200mm F4 L IS USMを購入するという可能性もあります。RF70-200/4LはRF100-400mmよりずっとコンパクトなので携行しやすく、また交換しやすいアドも。望遠画角は頻繁には使わない&交換する際に楽をしたい意図で動くなら、ショルダー形式のカメラバッグでの使い勝手が良いRF70-200/4Lは魅力的に映ります。

この記事へのコメント