パナライカ50-200mmとオリンパス40-150mm、テレマクロした際の使い心地について比較レビュー

概要この度、撮影倍率に惹かれてLEICA DG VARIO-ELMARIT 50-200mm / F2.8-4.0 ASPH. / POWER O.I.S.と、2倍テレコンであるDMW-TC20を購入しました。ただ、手元には既にM.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PROと、2倍テレコンであるMC-20があるんですよね。じゃあ、テレマクロ撮影して比べようぜ! って思っ…

続きを読む

LEICA DG SUMMILUX 12mm / F1.4 ASPH.が凄く良いレンズなのでダイマしたい

概要LEICA DG SUMMILUX 12mm / F1.4 ASPH.は、マイクロフォーサーズ機で使える広角端焦点レンズです。いわゆるパナライカの一角であり、その名に恥じぬ高画質を見せてくれます。ただ、「12mmは標準ズームの広角端でいいじゃん」「値段高くね?」といった理由からか人気がないらしく、玉数が出てないせいか中古価格もそこそこします。とはいえ、星撮ろうかなーって時は明るいレンズで殴り…

続きを読む

マイクロフォーサーズの超望遠ズームレンズまとめ、それと考察

概要記事タイトル通りです。一覧の画像をまず貼っておきますね。(旧モデルや、マウントアダプターを介さないと使えないレンズは除く)考察遠くの被写体を狙う場合当然、リーチが長い方が有利です。ただ個人的な感触として、300mm(換算600mm)もあれば十分じゃないか感はあります。そういった意味だと、「M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7 II」のコスパは破格と言えるで…

続きを読む